媚薬には種類があります。

体内に入れる飲む媚薬以外にも、直接性感体に使用する媚薬もあります。

それが外用媚薬、「塗る媚薬」です。

「塗る媚薬って体内に入れないからあまり期待出来ない」「本当に塗っても大丈夫なの?」と私も感じてしまいますが、今回は塗る媚薬を実際に使用してみた体験談とおススメな塗る媚薬を紹介します。

塗る媚薬を使って、セックスを楽しんでみましょう。

あやあや

塗る媚薬は、どうせなら肌に安全な物を使ってみたいですよね。

でも安全な成分と危険な成分って解らない人も多いと思います 

 

男性1男性1

塗る媚薬は、男性も楽しめて前戯の時間も長く出来るので、良いんですよね

 

 

 

塗る媚薬の種類と性質は?

あやあや

塗る媚薬の種類と性質を紹介します。

塗る媚薬には種類があるので覚えておきましょう

伸びが良いクリームタイプ

 

クリームタイプの塗る媚薬は、肌に塗る事で伸びが良く肌の潤いを保ってくれる場合もあります。

乾燥肌の人や肌が弱い人に適していると思います。

しかし手に取って塗るので、「手がベタベタ」「手に取りすぎてしまった」と言った場合があります。

定番な潤滑ゼリータイプ

潤滑ゼリーやジェルタイプは、肌への吸収が速いです。

潤滑剤なので、女性のアソコの潤い不足も軽減してくれるのでセックスの挿入時の痛みを軽くしてくれるので、女性からは高評です。

しかし敏感な部分や肌が弱い人、傷がある部分に塗ってしまうと「染みる!!」「痛い!!」と感じてしまう場合があります。

塗る媚薬の良い所と魅力は?

あやあや

塗る媚薬の良い所と魅力を紹介します 

 

使用方法が簡単

塗る媚薬は、飲む媚薬よりも使用方法が簡単です。

飲む媚薬は、混ぜる飲み物等を準備する必要がありますが、塗る媚薬は性感体に塗るだけです。

私は、塗る媚薬はクリトリスに付けますが塗ってマッサージ、又はオナニーするだけの使用方法なので簡単に感じています。

前戯の時間に使用しセックスに移行もしやすい

塗る媚薬は、オナニーで使用する人もいますが前戯で使用するのもパートナーとのスキンシップにも繋がります。

塗る媚薬を前戯に使用する事で、普段している前戯が刺激的になり

「いつもよりエッチな感じ」「いつもより濡れている」と言った感じに繋がって行きます。

男女で楽しめる

塗る媚薬は、女性だけが塗って使用するわけではありません。

勿論、男性のペニスにも塗って使用する事が可能です。

前戯をする際に、男性のペニスに塗ってマッサージする事で男性も満足出来ると思われます。

男女で楽しむ事が出来るのが、塗る媚薬の良い所だと思います。

塗る媚薬の悪い所は?

あやあや

塗る媚薬の悪い所を紹介します  

 

手がベタベタになってしまう

塗る媚薬は手に取って塗るので、どうしても「手がベタベタ」と言う感じになる人がいます。

私はベッドの傍にテッシュ以外にもウェットテッシュも置いています。

塗る媚薬を使用した時にウェットテッシュを使用する事で、手のベタベタを取る事が出来ます。

塗って使用するので効くのか?不信感がある

塗る媚薬は身体に取り入れずに、直接塗って使用します。

その為「効くのか?」と言う不信な気持ちになってしまう人が多いです。

「こんなのただのコスメだよ」と見た目で感じてしまうのだと思われます。

肌に合わずに、失敗してしまう

塗る媚薬は、成分によって身体に合わない場合があります。

「塗ったら肌が荒れた」「肌が弱いから、使用するのが不安」と言った悩みは特に女性に多いです。

私自身も、乾燥肌で肌が弱いと言った悩みがあるので塗る媚薬を買う前に、成分や口コミ、原産国を確認して購入するようにしています。

塗る媚薬を使用した人の口コミ

あやあや

塗る媚薬を使用した人の口コミを紹介します。使ってみて満足した人や不満だった人もいます。

使用して効果には個人差があるのかもしれませんね     

コンパクトで持ち運びはいいかもしれない。
ただ実際に使ってみた結果ですが、女性側は熱いのと冷たさみたいなのを感じる。
男性側はただメントールを塗った後の様なひんやり感が続き萎えた。
お互い使って損した感じです。
人によっては効く人もいるし、効かない人もいるのでレビューだけで判断するのは難しいですね。
試しで買って見たい方はよく調べてからの方がおすすめです。

30代男性

 

 

 

いつも彼の方が気持ち良くなるだけで私が演技してる感じでした。
しかし、これはつけた瞬間からリピート確定したくなるくらい凄いです。
手を繋いだだけでもうすでにやばいしまだ本番で使ったことはないですが、すごく楽しみです!!
こんな商品と出会えて良かったです!ありがとうございました!
30代女性
>>出典:https://www.amazon.co.jp

 

体験告白!?塗る媚薬「潮のいぶき」を実際に使用してみた!!

あやあや

塗る媚薬の潮のいぶきを使用してみた体験をお話します            

まずは成分で塗る媚薬を選んで「潮のいぶき」に!!

塗る媚薬を選ぶのはとても悩みました。

そして見つけたのが「潮のいぶき」です。

潮のいぶきの最大の特徴は、国産で日本の工場で作られていると言う所です。

 

あやあや

潮のいぶきの成分は次の通りです。

  • ミネラルオイル
  • ワセリン
  • ミツロウ
  • 香料
  • ポリエチレン
  • リンゴ酸ジソステアリル
  • マイクロクリスタリンワックス
  • シア脂
  • スクワラン
  • マカデミア種子油
  • ホホバ種子油
  • オリーブ果実油
  • カニーナバラ果実油
  • 酢酸トコフェロール
  • エタノール

成分から見ると、肌に優しい保湿成分も入っているので「これは安心して使える!!」と感じて即購入してしまいました。

 

潮のいぶきをオナニーと前戯に使用してみたら

潮のいぶきは見た目は白いクリームでシアバターの良い香りがします。

指に取ると伸びが良い保湿クリームに似ている感じがします。

 

まずクリトリスに塗ってみて、オナニーに挑戦しました。

「熱くなって来ないけど、何かアソコがジンワリして濡れて来てる!!」「これ凄い。普段のオナニーよりも濡れてる感じがする」と驚いてしまいました。

「これを前戯で使ったら凄いかも!!」と速攻、旦那に潮のいぶきを買ったのを報告。

「すげー!!今日使ってみる?」と旦那も使う気満々。

前戯で早速使ってみると、旦那は「このクリーム、凄いいい匂いだね。マンコに塗っても、匂いは良いまま」とシアバターの香りに満足していました。

私のクリトリスに潮のいぶきを塗ってマッサージ。

「何かオナニーよりもいい」「人にしてもらうともっと気持ちいい」と私は感じてしまい「もっと触って!!」と大きな声で言ってしまいました。

旦那も「何かいつもよりエロいね。大胆だな」とクリトリスを弄り続けて「ヒャ〜!!イク」と私の身体がビクン!!と痙攣してしまいました。

前戯でこんなに感じてイッたのは初めてです。

前戯で潮のいぶきは凄いおススメですよ。

 

>>潮のいぶきの公式サイトはこちら

 

塗る媚薬には、こんな物も!?おススメ塗る媚薬紹介

あやあや

他の塗る媚薬も紹介します。

私も使っている媚薬もあるのでおススメです         

濡舞妓

 

濡舞妓は、ジェル状の塗る媚薬です。

パッケージの舞妓さんのイラストが可愛くて、私も「気になる媚薬」「今度買ってみようかな」と感じた媚薬でもあります。

使用方法は、女性の乳首やクリトリスに塗るだけです。

成分にジンジャーが入っている事から「ほどよく刺激する」と言う口コミが聞かれています。

あやあや

濡舞妓の成分は次の通りです。

  • グリセリン
  • アボガド油
  • スクワラン
  • メチルパラペン
  • アルギニン
  • カルボマー
  • 水酸化K
  • アラントイン
  • グリチルリチン酸2K
  • 塩化Na
  • コンドロイチン
  • キサンタンガム
  • エタノール
  • シャクヤク根エキス
  • ショウガ根茎エキス
  • 馬プラセンタエキス
  • オウゴン根エキス
  • カミツレ花エキス
  • アロエベラ葉エキス

成分を見ると保湿成分が入っているのが解りますね。

水溶性のジェルタイプなので、コンドームを使用している時にも使えそうです。

水溶性ジェルなので、量が少ないとすぐに乾燥してしまうので適量の使用が必要ですね。

 

>>濡舞妓の公式サイトはこちら

 

アクメーション

アクメーションは、ローションタイプの女性用媚薬です。

ドロップEXと言う飲む媚薬と同じ会社が新たに、ローションタイプとして開発した、ドロップシリーズ第2弾です。

飲むタイプのドロップEXが好評だった為、アクメーションも販売直後から注文が多く、大量に買い占める人もいます。

その中にはAV業界関係の人も多いと言われています。

 

あやあや

アクメーションの成分は次の通りです。

  • グリセリン
  • マカ抽出物
  • トンカットアリエキス
  • シトルリン
  • アルギニン
  • プラセンタエキス
  • イチョウ葉エキス
  • ポリアクリル酸Na
  • 精製水
  • エタノール
  • プロピルパラペン
  • メチルパラペン
  • 香料
  • BG
  • DPG

1包ずつローションが入っているので、1回分を決めて使用出来る所が良い所でも有ります。

 

成分は、媚薬成分でもおススメなトンカットアリエキスやマカも入っており、デリケートゾーンに塗っても問題が無い優しい成分で出来ているので安心。

でも、ローションタイプは舐めたくなる人が多いと思います。

パラペン等保存料が入っているので、口に入れない方が良いと思われます。

 

>>アクメーションの公式サイトはこちら

 

 

リュイールホット

リュイールホットは、LCで販売されている媚薬と言うよりも女性から見ると「ラブコスメ」と言う感じです。

性交痛ケアに最適でネットでも女性の購入者が多いと言われています。

あやあや

リュイールホットの成分は次の通りです。

  • グリセリン
  • ペンチレングリコール
  • ダミアナ葉エキス
  • アルギニン
  • ヤクモソウエキス
  • ヘチマエキス
  • アロエベラ葉エキス
  • サッカロミセス発酵エキス
  • BG
  • スクワラン
  • グリチル酸2K
  • メントール
  • 水酸化Na
  • カルボマー
  • エタノール
  • ヘキシルデカノール

成分を見ると、植物由来の成分が中心に配合されているのが解ります。

媚薬と言うよりも、「コスメ」に近い感覚で使用することがおススメかもしれません。

又、メントールが入っているので、若干刺激があるかもしれません。

痛みや違和感を感じた時は使用を中止にした方がいいかもしれません。

 

>>リュイールホットの公式サイトはこちら

 

あやあや

塗る媚薬は使用してみて満足感は個人差があります。

まずは成分や原産国を確認してみて肌に安全に使用出来るかを知ってから購入し使用することをおススメします