「媚薬を飲んでセックスを楽しみたい」「媚薬を彼女に飲ませてみたい」と言った希望で媚薬を買ってみようと思っている人が多いと思いますが、もし自分が選んだ媚薬が「飲んでみたら身体がだるい」「病院に行くレベルな状態」となってしまったらと思うと、

「飲んでみたいけど怖い」と言う気持ちが強くなってしまうかもしれません。

そこで、媚薬の副作用とはどんな症状が出てしまうのか?危険な媚薬の成分や種類の紹介と、安全な媚薬の選び方をお話して行きたいと思います。

 

あやあや

媚薬には危険な成分と安全な成分があるみたいです。危険な成分は副作用も重いと言われています

 

 

男性1男性1

女性にもし飲ませるとしたら、より安全な物を選びたいですね

 

 

媚薬の主な副作用にはどんな物があるのか?

あやあや

媚薬の主な副作用を紹介します。主な副作用は個人差があり、起こる人もいれば起こらない人もいて程度も軽度な人もいれば重い人もいると聞かれています

 

頭痛や発熱

媚薬の副作用で代表的なのが頭痛や発熱と言った症状です。

媚薬は体温を上昇させる為、血管を広げてしまい血液の循環を良くしてしまいます。

その為、血管周囲にある神経を圧迫される事で「痛み」となって脳に伝達されます。

その為、偏頭痛や発熱と言った副作用が出てしまう場合があります。

媚薬の使用量を守らずに大量に一気に飲んでしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまう為、女性は生理痛時の頭痛と同様な症状が出現する場合もあります。

発熱の方は個人差があり、37℃台の微熱な人もいれば38℃以上の高熱になる人もいます。

めまいや立ちくらみ

 

媚薬を飲んだ後に、フラフラとめまいを感じる人もいます。

これは媚薬を飲んだ事で血管が広がった事が原因で起こる症状です。

血管が広がると血流が促進されて、血圧が下がって行きます。

低血圧状態となって、めまいが起こると言われています。

血圧が下がってしまうと、十分に脳へ血液を循環させる事が難しくなってしまいます。

その為、脳へ運ばれる酸素も少なくなってしまい、めまいが起こると言われています。

動悸•頻脈

媚薬を飲めば発熱が出るのと同時に、動悸が出現する場合があります。

血管が広がり血圧が下がる事が動悸が早くなります。

低血圧だと心臓が一生懸命、血液を送りだそうと激しく早く動き出しますが、その分動悸も酷くなって行き脈も速くなります。

このような時は、心臓の動きを元に戻す事が優先されるので安静が必要になります。

 

消化管症状

媚薬を一気に大量に飲んでしまうと、ホルモンバランスが崩れて吐き気が出現します。

さらに吐き気にめまいが重なってしまうと、平衡機能に異常が起こってしまい嘔吐してしまう人もいます。

又、身体の防衛反応が働き、大量に媚薬を飲んでしまい急に嘔吐する人もいます。

このような時は、媚薬の使用を中止にする事が大切になります。

眠気やだるさ

媚薬を飲む事で血管が広がるため、血圧が下がります。

急激に血圧が下がりすぎてしまうと、「だるい」「身体を動かせない」と言った症状へと繋がって行きます。

これは身体が血圧が下がった事で「酸素不足」「酸欠」になって起こる症状です。

人は酸素不足になってしまうと、エネルギー不足にも繋がって行き、眠気に繋がって行きます。

最も危険な媚薬の副作用は?

あやあや

媚薬の最も危険な副作用を紹介します。命に関わって来る副作用ばかりです

失明•視力低下

男性のED治療薬で有名なバイアグラによって「視力が落ちた」「目が見えなくなった」と言った副作用が出現した事例があります。

これは、バイアグラに含まれている成分でもある「シルデナフィル」が目の網膜から脳への情報伝達を阻害している可能性があると言われています。

媚薬にも特に海外メーカで使用されている成分でもあるので、要注意と言えます。

失神•意識消失

媚薬の主な副作用で「めまい」と言う症状を紹介しましたが、この「めまい」が深刻な状態となり「失神」や「意識消失」になってしまう事例もあります。

この症状は、元々血圧が低めな女性に出現した事で起きた事例です。

又、ピルのようなホルモン剤を服用している人が媚薬を飲む事で、女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、失神したと言う事例もあるため、ピルを内服している人や妊娠中の人は媚薬は避けた方が良いと思われます。

命の危機

血圧が急激に低下し酸欠状態となれば、意識が消失します。

意識が消失した状態が長く続けば、脳への酸素供給が止まってしまうので、命の危機へと繋がってしまいます。

意識消失や失神した状態を発見した場合は、すぐに医療機関を利用する事が大切です。

副作用自体が不明な媚薬も存在する

媚薬には副作用自体が、未だに解明出来ない物もあります。

特に日本で認可されていない成分が入った媚薬や海外メーカーの媚薬は副作用は「飲んでみないと解らない」「飲んでみたら副作用が解った」と言ったケースが多いです。

それはとても怖いことだと私自身も感じてしまいます。

日本が認めない危険な媚薬成分とは?

あやあや

媚薬の成分で危険な成分と日本で認可されていない成分を紹介します

ヨヒンベ

ヨヒンベは媚薬でも非常に多く使用されている成分でもありますが、日本国内では「塩酸ヨヒンビン」として医療用として使用されてます。

病院では「劇薬」として使われている成分でもあります。

海外ではサプリメントとして販売されていますが、日本では病院で処方されて使用する方法と個人輸入して購入する方法があります。

 

強力な精力剤としての効果がありますが、劇薬なので少量飲んだだけで副作用が出現すると言われています。

 

あやあや

ヨヒンベの副作用は次の通りです。

  • 頻脈
  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気と嘔吐
  • 虚脱感

ヨヒンベの成分が入っている媚薬は次の通りです。

  • アドバンテージDX

 

  • ハーバルビビッド

 

  • 帝王マカ

ヨヒンベは、個人輸入で簡単に購入出来る媚薬成分でもあるので軽い気持ちで飲んでしまうと、強い副作用が起こる可能性が高いと言えます

リドカイン

リドカインは、局所麻酔薬として病院で使用されている薬品です。

日本で精力剤や媚薬として販売する事や使用する事は薬事法で違反となっています。

過剰に使用する事で、心臓に負担がかかってしまう薬でもあります。

あやあや

リドカインの副作用は次の通りです。

  • 血圧低下
  • 不整脈
  • 頭痛
  • 下痢
  • めまい
  • 眠気

 

リドカインが入っている媚薬は主に男性用の物が多く、ペニスにスプレーする物が多いです。

男性用の早漏防止用のスプレーにも入っており、男性のペニスに塗って麻痺させて射精をコントロールすると言った使用方法となります。

 

リドカインが入っている媚薬は次の通りです。

  • 威龍スプレー

 

  • ペニスマラソン

 

  • STALLON
  • PROCOMIL SPRAY

リドカインの別名のテトラカインとも言う麻酔薬の成分もありますが、テトラカインの方がリドカインよりも強力で強い効果がある為毒性もあり、心臓への負担も大きいと言われています。

 

ビンロウ

ビンロウとは、ヤシ科の植物で台湾の街中で普通に売られています。

台湾では噛みタバコのような感覚で嗜好品として扱われています。

軽い興奮や酔った感覚になると言われており、媚薬の成分として扱われています。

しかし国立癌研究センターによると、発がん性があると言われており、使用者の多くは喉頭がんになってしまうと言われる危険な成分です。

台湾では噛みタバコとして使われており、本来飲み込むタイプの媚薬ではなく、ドリンクタイプの媚薬としては身体にも有害な為適していないと言われています。

 

 

あやあや

ビンロウの副作用は次の通りです。

  • 胃痛
  • 依存性
  • 発癌性

 

ビンロウが入っている媚薬は次の通りです。

  • ラッシュクラッシュ

ビンロウが入った媚薬は、ラッシュクラッシュのみです。

タバコや覚醒剤と同様で依存性が強く1度使用してしまうと辞める事が出来ないと言われています。 

クロザピン

クロザピンは、医薬品で商品名はクロザリンと言い、統合失調症の治療で使用される精神科で使用される薬で現在は副作用が強い事から、劇薬指定されています。

使用すると、脳内のドーパミン神経系を抑える働きがあり攻撃的な人が大人しくなったり、引きこもりで鬱傾向だった人が、不安が無くなり、部屋から出て来る事が出来ると言った薬で精神科薬としては「素晴らしい薬」と言われています。

しかし、クロザピンは病院でしか処方されず副作用が強かった事から、一時製造や販売が停止された事があります。

医療機関での厳重な管理体制を取る事で日本では認可が下りた成分です。

 

あやあや

クロザピンの副作用は次の通りです。

  • 劇症肝炎
  • 失神
  • 心筋症
  • 腸閉塞
  • 吐き気、嘔吐
  • 疲労、倦怠感

クロザピンが入っている媚薬は次の通りです。

  • 紅蜘蛛

 

紅蜘蛛は液体媚薬見たいで、飲み物に混ぜて飲むタイプのようです。

クロザピンは精神科の劇薬の成分でもあるので、1度使ってしまうと身体が拒否反応を起こし、強い副作用が出現するみたいです。

 

カンタリジン

カンタリジンはスペインハエと言う甲虫が出す分泌物を言い、人の肌に触れてしまうと、皮膚内に浸透しビリビリとした刺激が起こり排出される時には、強い尿路を刺激する事で腎炎を起こすと言われています。

皮膚に浸透された成分によって水疱が出来てしまうので、ピリピリとした刺激が激痛へと変わって行きます。

元々は皮膚治療目的として使用されている成分でもあり、劇薬です。

 

カンタリジンの尿路刺激は、勃起が促すと言われており強い精力剤として海外で使用する人もいます。

あやあや

カンタリジンの副作用は次の通りです。

  • 痙攣
  • 呼吸麻痺
  • 腎炎
  • 水疱性皮膚炎
  • 心臓停止

カンタリジンが入っている媚薬は次の通りです。

  • 花痴

 

 

  • 銀狐

 

カンタリジンを使用すると尿路を刺激する事で勃起を促す事が可能と言われていますが、腎臓を通過の際に腎臓への負担は大きく腎炎を起こす可能性が非常に高いと言えます。

大量に使用してしまうと、呼吸麻痺を起こし、痙攣発作が起こり心停止に繋がる危険性が強い成分です。

 

シルデナフィル

シルデナフィルはED治療薬として日本で認可が下りた医薬品です。

国内では医師の処方箋が無いと使用する事も出来ません。

シルデナフィルは海外製の物を個人輸入して使用する人もいますが、その際に偽物の存在が副作用よりも非常に危険とも言われています。

 

あやあや

シルデナフィルの副作用は次の通りです。

  • 動悸
  • めまい
  • 頭痛
  • ほてり
  • 視覚障害
  • 持続勃起症状

 

シルデナフィルが入った媚薬は次の通りです。

  • バイアグラ

 

 

  • シアリス

 

  • ラブグラ

 

  • レビトラ
  • ウーメラ

シルデナフィルの成分で使われている医薬品で有名なのが「バイアグラ」ですが、元々はバイアグラは血圧の薬でもあります。

その為、急激に血圧が下がってしまい立ちくらみやめまいを起こしてしまうと言われています。

海外の製品では偽物が多く、どんな成分が使用されているのかも不明な為、副作用がどんな症状が出るのか?も解らないというリスクもあると言われています。

安全な媚薬を選ぶ時のコツとは?

あやあや

安全な媚薬を選ぶ時のコツを紹介します

価格があまりにも安い媚薬は注意が必要

 

媚薬は高い物だと1万円以上します。

安い媚薬があれば「お得!!」「財布に優しい」と言う感じがしますが、あまりにも安かったり異常な位値下げをしている媚薬は注意が必要です。

異常な位安い媚薬の殆どが1,000円位で取引されておりネット販売が多く、ネットを見ると日本語に間違えが有ったりと不審な所が沢山あります。

このようなサイトでの購入はおススメしません。

媚薬の成分の確認

日本では認可が下りていない成分が入っている媚薬は当然危険です。

男性向けの精力剤には、「ヨヒンビン」や「リドカイン」が入っている物が多いので、成分表記と口コミの確認が大切になると思われます。

又、成分表記が無い媚薬は原材料や原産国すら不明なので避ける事をおススメします。

医薬品の個人輸入は避ける

医薬品を個人購入出来るサイトはありますが、副作用が起きたとしても保証はされません。

病院から処方された薬で失明等の思い副作用が起きた場合「医薬品副作用救済制度」により給金等の保証を受け取る事が出来ます。

しかし個人購入や輸入、日本で認可されていない薬を使用して副作用が起きても保証を受ける事が出来ず、自己責任となってしまいます。

 

海外メーカーの媚薬は選ばない

媚薬は海外メーカーの物は、日本で認可されていない成分が使用されている可能性も高く、個人輸入したED治療薬が偽物だったと言ったケースが多いとも言われています。

東南アジアや中国製の物は70%が偽物の場合が多いと言われています。

又、媚薬やED治療薬が本物で有っても、海外の人向けに製造されている場合があり使用すると「身体がだるい」と言った副作用が強く出てしまう人もいれば、「飲んでみたけど今ひとつだった」と言うケースもあります。

日本製の安全な成分が使用された媚薬を使う事が、大切だと私は思います。

成分が自然派由来なものだけ!?副作用が少ない安全な媚薬5選

あやあや

成分が安全で副作用が少ない媚薬を紹介します

エロティカセブン

エロティカセブンはAV業界でも有名な液体媚薬で、AV女優の使用率も高いです。

見た目は無色透明な無味無臭の液体で、飲み物に3〜5滴入れて飲みます。

 

特に飲み物の味の変化はありません。

あやあや

エロティカセブンの成分は次の通りです。

  • 果糖ブドウ糖液糖
  • マルチトール
  • デキストリン
  • 豚プラセンタエキス末
  • マカエキス末
  • ザクロ果実エキス末
  • エゾウコギエキス末
  • カンカエキス末
  • フィッシュコラーゲン
  • クエン酸
  • アルギニン
  • 保存料

エロティカセブンの成分は、自然派由来の素材が中心なので身体にも安全に感じます。

安全性が強い媚薬だと私は思います。

>>エロティカセブンの公式サイトはこちら

 

惚れルンです

惚れルンですは、女性目線で作られた媚薬と言える製品です。

「マンネリセックスから解消されたい」「刺激的なセックスをしたい」女性は私だけではありません。

惚れルンですを飲む事で、感度が上がった女性もいると聞かれています。

見た目はピンク色の液体ですが、飲み物に2〜5滴入れても飲み物の色は変わらず味も違和感がありません。

あやあや

惚れルンですの成分は次の通りです。

  • クエン酸
  • 馬プラセンタエキス
  • ザクロ果皮エキス
  • ガラナエキス
  • マカエキス
  • プロピレングリコール
  • グレープフフルーツ種子抽出物
  • 着色料

惚れルンですは、着色料以外は自然派由来の成分で身体に害は少ないと言えます。

着色料のみ石油由来の物なので気になってしまいますが、数滴の利用なので身体には悪い影響は無いと思われます

 

>>惚れルンですの公式サイトはこちら

 

ホレナミンH

ホレナミンHは、媚薬の中でも昔っからある製品でもあります。

パッケージが古っぽいと言う見た目ですが、ポケットにも入るサイズなので合コンに持って行く男性が多い媚薬でもあります。

見た目は無色透明で無味無臭の液体で、飲み物に混ぜても特に違和感無く、飲み物の味が変わる事もありません。

あやあや

ホレナミンHの成分は次の通りです。

  • 馬プラセンタエキス
  • ザクロ果皮エキス
  • ガラナエキス
  • マカエキス
  • プロピレングリコール
  • グレープフルーツ種子抽出物
  • 着色料
  • 保存料

他の媚薬と比べると、成分の種類が少なくてトッカントアリ等の漢方成分が入っていません。

「成分が少ないから物足りない」と言った感じがしますが、媚薬の中でもロングセラーを誇っている製品でもあり、長く購入している男性も多いと聞きます。

>>ホレナミンHの公式サイトはこちら

 

 

ラブショットSP

ラブショットSPは従来有ったEXがパワーアップした製品です。

EXは3〜5滴を飲み物に混ぜて飲むのですが、SPは1回の使用量は1滴です。

 

見た目は無色透明の液体で、1滴だけなので飲み物の味は変化しません。

あやあや

ラブショットSPの成分は次の通りです。

  • 果糖ブドウ糖液糖
  • 還元麦芽糖水飴
  • マカエキス
  • ザクロエキス
  • ヒハツエキス
  • ガラナエキス
  • 馬プラセンタエキス
  • 大豆胚芽抽出物
  • トッカントアリエキス
  • スッポンエキス末
  • シトルリン
  • 香料
  • 酸味料
  • 保存料
  • ヘマトコッカす藻色素
  • アルギニン

ラブショットSPはマカやトッカントアリ等の男性向けの精力剤の成分でも使用されているので、男女で楽しめる媚薬だと感じられます。

 

>>ラブショットSPの公式サイトはこちら

 

ドロップEX

ドロップEXはお酒との相性が良い液体媚薬としてネットでも騒がれている製品で、飲む媚薬としても使用出来ますが原液は柑橘系の香りがするので香水としても使用出来ます。

 

ドロップEXを水に3〜5滴入れても柑橘系の味や匂いもせず、水の味にも違和感がありませんでした。

あやあや

ドロップEXの成分は次の通りです。

  • デキストリン
  • マカ抽出エキス末
  • ムイラプアマエキス末
  • ガラナ抽出物
  • ココアパウダー
  • 馬プラセンタエキス
  • マンゴージンジャー抽出物
  • トンカットアリエキス末
  • トウモロコシ蛋白
  • グリセリン
  • プロピレングリコール
  • 保存料
  • ソルピトール
  • 増粘剤
  • 酸味料
  • シアノコパラミン

ドロップEXの成分や添加物は特に身体に害がある物はないようです

成分でトウモロコシを使用していますので、アレルギーがある人は避けた方が良いかもしれません。

>>ドロップEXの公式サイトはこちら

 

媚薬を極力避けた方が良い人の特徴と注意する所は?

あやあや

媚薬を避けた方が良い人の特徴と注意する事を紹介します

元々低血圧の人

媚薬によっては血管を広げ血行が促進されてしまい、血圧を低下させてしまう製品もあります。

元々、低血圧な人は更に血圧が下がる事で、頭痛やめまいが起こりやすくなったしまいます。

 

妊娠中•授乳中な女性

媚薬の成分で自然由来や漢方等は特に身体にも害は無く問題はありませんが、胎児や乳幼児への影響は不明です、

胎児に奇形や成長が止まってしまい未熟児になってしまう可能性もあると言うことです。

妊娠中や授乳中の女性は、胎児や子供の為に媚薬の使用は成分が安全であっても避けた方が良いと思われます。

 

他の薬を飲んでいる人

「血圧の薬を飲んでいる」「漢方薬を内科から処方されて飲んでいる」と言った人は、媚薬を使用する際は医師に相談が必要となります。

血圧の薬を既に飲んでいた上で、血圧を下げるであろう媚薬を飲んでしまうと、更に血圧を下げてしまう可能性もあります。

同じ効果がある薬を2種類飲んでしまうと薬同士がケンカをしてしまい、思うように効果が出なくなってしまう場合もあるので要注意です。

 

 

体調がすぐれない人

人はその日によって体調を崩している場合があります。

寝不足や疲労、天気による気圧の変化によりだるい等様々です。

媚薬を使用する事で、副作用が出てしまい起こっている体調不良が悪化してしまう可能性もあります。

眠気が有るのに媚薬を使用して、更に眠くなってしまいパートナーの愛撫を受けている時に眠ってしまったら、ムードを壊してしまう可能性も高くなります。

 

 

過度な食事制限やダイエットをしている人

食事制限等のダイエットをしている人は、血液中の栄養分が不足気味なので媚薬によって、急激に血圧が下がってしまい疲労感や倦怠感が出現する場合があります。

血圧が下がってしまうと、栄養分が全身に運ばれずにだるさや頭痛を発症してしまう人もいるのです。

あやあや

媚薬の副作用はその成分によって起こります。その成分は、日本で認可されているのか?されていないのか?で身体に有害な物となる場合がありますので、媚薬は国産で成分表記されている物を選んでみる事が大切だと思います。